MESSAGE

大学院への誘い
―新たなキャリア選択、将来のステップへ向けて―

経済学研究科委員長渡部 照洋

大学院では、上級レベルの専門科目を学ぶことにより高度専門知識を身に付けることができます。そして、高度専門知識を自らの研究に生かし修士論文、博士論文を完成させます。一言で言ってしまえば簡単な課程のように聞こえますが実際は決して簡単なことではありません。しかし、このハードな課程を成し遂げたとき、そこには新たなキャリア選択やキャリアのステップアップという可能性が生まれてくるのだと思います。

本研究科は各専門分野における優れた教授陣による複数指導体制を取ることにより、充実した学習環境を提供すると同時に優れた研究成果を生みだせるよう全面的に院生をサポートしていきます。留学生や社会人を含め様々なバックグラウンドを持つ院生に対しても適切な指導体制を整えています。

本研究科修了後の主な進路は、民間企業、会計・税理士事務所、公務員、他大学大学院進学、大学教員など様々です。将来、自分の希望に沿った道へ進むことができるかどうかは大学院進学を決断する際の重要な点です。みなさんが高度専門知識を身に付けることのみならず、キャリア形成のサポートもしっかり行っていきます。