NEWS

大学院 2018.06.29

経済学研究科秋季入試情報

神奈川大学経済学研究科は、1967年に創設されました。経済学研究科は、経済学科と現代ビジネス学科を擁する本大学経済学部に基礎を置く大学院です。経済学専攻ではありますが、多様な領域における高度専門職人を養成するため、会計・財政コース、経済思想・経済史コース、公共政策コース、国際経済コース、流通マーケティング・経営コース、の5コース制を導入しています。大学院入試には、以下の3つがあります。また、神奈川大学の学部生に限り、博士前期課程入学試験特別選考もあります。

一般入学試験(博士前期課程)

大学卒業あるいは卒業見込み等の一般的な応募資格を対象とした入学試験です。
博士前期(修士)課程は、広い視野に立って清深な学識を授け、専攻分野における研究能力または高度の専門知識を要する職業等に必要な高度の能力を養うことを目的としています。

外国人留学生入学試験 (博士前期課程)

修士の学位取得を目的として入学を希望する者や、外国政府その他より委託された者および学術交流協定等により本大学院に派遣された者を対象とした入学試験です。

社会人特別入学試験(博士前期課程)

大学院に対する社会的ニーズが多様化している現代社会に即応した入学試験制度です。企業・学校・官公庁などに勤務し、あるいはボランティア活動・家事など様々な分野で一定の社会的経験を積んだ社会人の方々を対象としています。

経済学研究科入学試験日程(秋季入学試験)

出願期間: 2018年7月 23日(月)~7月27日(金) 消印有効
試験日: 2018年9月 4日(火)〔筆記・口述〕
合格発表: 2018年9月 8日(土)
実施する試験: 博士前期課程:一般入試・外国人留学生入試・社会人特別入試

2019年度神奈川大学大学院 入学試験要項【経済学研究科】 本学ホームページでの大学院入試のご案内はこちら