メニュー 

概要

経済学部では、経済社会やビジネス活動の原理・メカニズムを学ぶことができます。専門的な知識を身につけると同時に、その知識を実践的に活用する力の育成を教育方針としています。現代における経済活動を正確に認識し、実践的に対応する能力を養うとともに、経済学・経営学および商学などの基礎学力をバランスよく習得した専門的職業人を育成します。

基礎から高度な専門科目まで

経済学部の講義は、効率的に専門的な知識を習得できるように、プログラムされています。専門的な講義を理解するための、基本科目では経済やビジネスの基本原理を徹底して学びます。2年次からは、コース制を採用することで、目的にあった科目を集中して学習。さらに、目的や興味に合わせて選択科目を取得することで、知識の幅を広げその応用力を高めることができます。

コース制

経済学部が対象とする学習領域は多岐にわたります。1年次に基礎を学ぶ中で見出した興味の対象に合わせて、効率的に科目を選択できるように、コース制がとられています。経験豊かな学習指導者がコースに合わせて選択した講義を受講することで、体系的に専門的な知識を体得することができます。

ゼミナール

経済学部が特に力をいれているのがゼミナールです。その数約50にもなるゼミナールでは、単に受動的に知識を学ぶのではなく、ゼミ生同士の切磋琢磨により、自ら学ぶ力をつけていきます。また、他大学では例が少ない1年次からのゼミでは、学習目標のたて方、レポートや発表の方法、専門書の探し方など、学習の基礎的な方法を学ぶ事ができます。

卒業後の進路

卒業生の多くは、ビジネス分野で活躍しています。 専門商社などの卸・小売業、メーカー、あるいは金融・保険業など、様々な業界に人材を輩出しています。